AHOAHOFLYMAN

0341091.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 15日

32歳のヤマメ釣り


アスファルトで埋め尽くされた名古屋市の都市部を、異常とも言える通行料金を払った
短い高速道路上から町並みを覗いて見る。


この街が嫌いな訳では無い

大好きな友達も沢山いるし、食べ物もおいしい

何不自由のない暮らしとそれなりの
待遇の仕事に恵まれた土地


だが僕は毎週の様にフライフィッシング
に向かう


山への憧れ、渓魚への憧れがフライフィッシングに飛び出す原動力になっている。


32歳の今、何も考えずに生きている訳では
無い。

自分のこれからの事、親の事、仕事の事
まだ何も返せていない自分は今後どういう
風に生きるべきなのか良く考える様になった


そして出た答えは飛騨への移住



少しづつ、その方向に向かって動き出して
見ようと思う。


先週の土曜日は仕事

日曜のみの釣り



川に立つと何かの取材か?

カメラマンと釣り人がいる

c0325822_20255240.jpg

この上流でイブニングをやりたかったが撤退


のんびりと適当な所で釣りをし良さそうな
ポイントだけ釣って行くことに


c0325822_21231857.jpg



c0325822_21234413.jpg



c0325822_21240554.jpg



c0325822_21243422.jpg

ハッチもあり楽しい感じに。

ヤマメは本当に美しい

そのサイズに関係なく、何本釣っても
また釣りたくなってしまう。



釣ったヤマメを手のひらに乗せ、マジマジと
観察する


そのパーの形、背中の肉の盛り具合、顔つきなんかを目と脳裏に焼き付ける。



冬のオフシーズン、写真を見て、夏の清流
を思い出しながら酒を飲む為に…



[PR]

by AHOAHOFLYMAN | 2015-06-15 21:22 | フライフィッシング


<< グッドイブニング      3連休!! >>