AHOAHOFLYMAN

0341091.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 04日

テレマークステーキ鍋倉山


4/2(土)

手も足も出ないモグラ叩きゲームに心は折れる

フライパターンはいい

キャスト、アプローチ、ドリフトもいい

ただあの規則性のないライズがとれない

全然ヤラセてくれない高飛車女を落とす術を知らない
僕はフライフィッシングでも所詮この程度のレベル

妙に気持ち悪い湿った生暖かい風が山から白い雪を
奪っていく

春は憂鬱の季節

変われない自分への苛立ちを感じる季節でもある


福光の街中を流れる川沿いはサクラがライトアップされ
綺麗だった

c0325822_23093866.jpg


4/3(日)

道の駅 福光でtaro師匠たちと合流

巨木の森、鍋倉山でテレマーク

距離は遠いが充実の山行でありました

c0325822_23093929.jpg


9:00 温井集落スタート

メンバーはtaro師匠、kanazawabamboo氏、I氏の石川チームと長野のSさんとそのお友達の計6名

c0325822_23093931.jpg


豪雪地帯の鍋倉もスタートから暑い暑い



c0325822_23094194.jpg


カゲロウが春の訪れを告げる



c0325822_23094201.jpg


山頂に到着


c0325822_23094364.jpg


今回は山頂で肉を焼いたりビールのんだりの
マッタリモード


c0325822_23094379.jpg


ステーキハウス鍋倉オープン


c0325822_23095141.jpg


山頂からは妙高、火打が見える
右奥は焼山になるがこの位置からは見えないかな


c0325822_23095283.jpg


雪はモッサリのディープシャバダバー

快適な滑降とはいかないが今回も楽しい山行でした

c0325822_23095509.jpg


最後は野沢温泉へ

激アツの温泉で頭に血がのぼったおかげか岐阜まで
睡魔に襲われることなく帰ってきましたw








[PR]

# by AHOAHOFLYMAN | 2016-04-04 22:30
2016年 03月 28日

鱒と雪


完全にテレマーカー化している僕ですがちゃんと釣りにも行っているので安心をw

3/26(土)27(日)
いつものように何事もなく川は流れ
何事もなくストリーマーはスイングを終える

こうも魚が釣れないと対岸にある石が何だか卑猥なものに見えてくる

c0325822_19523647.jpg


子宝の御利益でもあるのだろうか
生涯独身の僕には全く必要ないが…

それにしても今年の九頭龍の釣果は素晴らしい
そしてアングラーの量も半端ではないらしい

現場の実情を聞く限りおそらく僕が九頭龍でサクラマス釣りをすることはもうなさそう

ポイント争奪のために紙オムツを装着する方々には到底勝てないだろう

釣りはできればひっそりと、孤独を楽しみながらやりたいもの…

フライフィッシングを始めたのが2006年
早いもので今年で10年になる

当時、僕にキャスティングを教えてくれた取引先の部長に問いかけたことがある

数ある釣りのスタイルの中で何故、部長はフライフィッシングなのですか?と

「釣れねえからかな」

当時の僕はその答えに呆気にとられたが、今では僕もそのセリフを使わせてもらってる

だけどもうちょっと釣れて欲しいよなーT^T

日曜日は朝だけ釣りして案の定釣れねえから鷲ヶ岳にテレマークの練習にむかうことにした


地鶏棒を駆使し自分のテレマークポジションの確認をする

c0325822_19523604.jpg


c0325822_19523773.jpg


地鶏棒を持って滑るのは難しい
全体を撮影したいので少し後ろに引けたポジションにな
りがちである

思えば今期は鷲ヶ岳から始まったテレマーク

ゲレンデ練習最後も鷲ヶ岳

良く練習したシーズンだった

c0325822_19523782.jpg


また来期、もっとうまくなりたい

まあゲレンデは終わってしまったが山テレマークはまだまだこれからが本番♪(´ε` )

あとどれだけ滑れるかなー( ̄^ ̄)ゞ

小っ恥ずかしくなるくらいJ−POPが爆音で流れるゲレンデをさっさと脱出し駐車場へ降りる

すると

駐車場のクレープ屋さんからは僕の好きな曲が聴こえてくるではないですか


c0325822_19523793.jpg



思わずクレープを注文してしまったのは2名の可愛い
店員さんとコミュニケーションを図りたいから…

という理由ではない


愛おしい鱒と雪

そしてクレープ屋さんからは太陽と心臓が聴こえる

少しホッコリした気持ちで岐阜に帰った






[PR]

# by AHOAHOFLYMAN | 2016-03-28 19:09 | フライフィッシング
2016年 03月 21日

乗鞍岳 剣ヶ峰 カリンコリン星テレマーク

2016/3/20 快晴

こんな日は山に行くしかない

中々スケジュールの合わないA氏を誘い乗鞍岳へむかいます

c0325822_07442319.jpg


ツアーコース入口でこれ

前半はダラダラした登りが続きます


c0325822_07442430.jpg


朝日岳手前の稜線を目指して登るA氏
山ボードは今シーズンからだがこのロングルートも問題なくついてくる


c0325822_07442408.jpg


一瞬パウダーに見えるがそんなはずはない
カリンコリン星に間違いない…


c0325822_07442484.jpg


稜線手前からはアイゼンへ
アイゼンへのチェンジは早めにしておく事が大事だとわかった

シール&クトーで登っていたが全く歯が立たなくなってからの交換だったのでヒヤヒヤしながらスキーブーツにアイゼンをセットした



稜線到着




c0325822_07442545.jpg


A氏も到着
中々登れますねー


c0325822_07442559.jpg


御嶽をバックに剣ヶ峰でパシャリ
風もなくポカポカな山頂


c0325822_07442516.jpg


山頂すぐ下の谷を落とします
ロケーションは最高だが斜面はスケートリンク
転べば命に危険が…


c0325822_07442672.jpg


カッカッカッカ、コココココという音が鳴り響くw


c0325822_07442644.jpg


A氏も暴れ馬のゲンテンスティックでおりてきます


c0325822_07442614.jpg


なんとかコリン星からの脱出成功

あとはこの下の大雪渓を滑り下山

ロケーションは最高でしたので良い山テレマークに
なりました























[PR]

# by AHOAHOFLYMAN | 2016-03-21 07:17 | テレマークスキー
2016年 03月 15日

野伏ヶ岳 ひとりぼっちのテレマーク 2016


去年の春、ウイングビルズの駐車場から見えた山は
バックカントリーで人気の野伏ヶ岳

来シーズンはあそこに登って滑る


2016年3月13日

ついにその日が訪れた

前日は猿ヶ馬場山に登ったので2日連チャンの山行になる

2日目ともなるとなかなか脚が進まなかったが登りは4時間30分程で山頂に到着した





c0325822_22471260.jpg


スタートから和田山牧場までの林道の半分は
担ぎになった



c0325822_22471378.jpg


あの白い頂上を目指します


c0325822_22471310.jpg


花粉症に苦しみながらも杉の森をショートカット
林道を切って切って山学会系の登山家の方々を巻く


c0325822_22225565.jpg


和田山牧場到着、正面にダイレクト尾根が伸び野伏ヶ岳山頂まで続いている。

c0325822_22225620.jpg


急斜面をジグ切って登りダイレクト尾根へ
あとはひたすら登るのみ


c0325822_22225611.jpg


あと少し…



c0325822_22225718.jpg


山頂に到着、白山をバックにパシャリ



c0325822_22225793.jpg


ドロップ前に乗鞍、御嶽方面をバックにパシャリ


c0325822_22225860.jpg


中央ルンゼのドロップ地点から下を覗く
上からはクラックが見えないが横から見ると…


c0325822_22225882.jpg


中央ルンゼはグライドクラック祭りでした
テレマーカーはメローな斜面を滑ろう
て事で北東尾根へ


c0325822_22225900.jpg


北東尾根、オープンな箇所が多く、雪も良かったのでソコソコ楽しかった

c0325822_22225998.jpg


あっという間に和田山牧場まで滑り込んだ
このあとはダラダラ林道で登山家の方々をごぼう抜き
し下山

久々のソロ
ソロはソロで面白いが無理はできない

安全第一を心掛けたいね



c0325822_22230003.jpg


帰り道石徹白川C&Rのプールを見学

まだ魚は浮いていないことにホッとして岐阜に帰り
ました(笑)














[PR]

# by AHOAHOFLYMAN | 2016-03-15 21:16 | テレマークスキー
2016年 03月 13日

猿ヶ馬場山テレマーク


2016/3/12(土)

世界遺産白川郷へテレマークに向かう

メンバーはtaro師匠、I氏、S氏とAHOAHOの4名

今回は大観光地白川郷を突っ切ったところにハイクの取り付きがあるため、早朝はいいが下山時には溢れんばかりの観光客を掻き分け駐車場に戻らなければならない。

グローバルなエリアだけに欧州圏、中華圏の人々にジャパニーズテレマーカーのサムライスピリッツを目に焼き付けさせなければならないな


c0325822_21433971.jpg


朝早く出発してるので大観光地も閑静なもの


c0325822_19324102.jpg


板を担いで15分程林道を登り取り付きに

去年よりも全然雪がない…



c0325822_21434051.jpg


しかし天気は最高


c0325822_19324290.jpg


上部林道出合いで小休止


今回が初BCというS氏はツアービンディングでないのにもかかわらず前半は僕よりも早くスイスイ登っていく

ノーマルビンディングのハイクアップは結構シンドイはずだか…


c0325822_19324292.jpg


去年は3月末でこの木の枝にジャンプして届くくらいの高さだった

今年の雪の少なさがわかりますね

c0325822_19324389.jpg


雪は少ないが木の間隔も程よく、雪も適度に締まっておりソコソコ楽しめる感じ

これからがテレマークの本番(ホントカ?)

雪がなくなる前にどれだけ山にいけるかですね


c0325822_19324318.jpg


綺麗な景色、頂上までもう少し


c0325822_19324335.jpg


昼頃に山頂到着

白山が綺麗に見える

白山を眺めながらランチを楽しんでいると
S氏が30分遅れで到着



c0325822_19324403.jpg


ランチは大好きな味仙のカップ麺を…

しかし肝心のハシを忘れてしまった

機転を利かせてシラビソの枝をハシ変わりにするが
なんとこれが大失敗∑(゚Д゚)

スープが樹液で苦くなりこのうえなくマズイ…



さてそろそろ下山しますか


c0325822_19324417.jpg



静止画では様になっているがまだまだ滑りは甘いな


c0325822_19324426.jpg


下部の谷は藪&グズ雪で中々の修行に


そして下山後のお楽しみw

c0325822_19324573.jpg


合掌


taro師匠の動画もお楽しみください






















[PR]

# by AHOAHOFLYMAN | 2016-03-13 21:37 | テレマークスキー