AHOAHOFLYMAN

0341091.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 13日

飛騨 高山 移住 その後‥


安心してください

生きています


c0325822_23161242.jpg



めっきりブログ投稿が少なくなりましたが
facebook[飛騨フライフィッシング最前線]
またはInstagram[AHOAHOFLYMAN]にて
近況はタイムリーにアップしておりますので
そちらも見て頂けると幸いです。

さて、高山に移住してちょうど8ヶ月経過しました

率直な感想を申し上げます。

「最高過ぎて死にそうです」

たかだか実家から190キロ程度、高速使って2時間
程度離れた場所に移り住んだだけのちっぽけな
冒険なんだけどねー。


満員電車、人混み、通勤渋滞、営業目標、長時間労働、価格競争、無駄な会議、社長は80%寝てるのに最後のまとめで怒鳴り散らすカオスな営業会議、無駄なメーカー研修、部長の盛り過ぎた武勇伝、適当な相打ち、勝手に来た注文を自分の提案で勝ち取った注文に変えるプロセス作り、年二回の公開処刑、つばが飛ぶくらい大声で叫ばなければいけない七つの合言葉、休みだろうがお構いなく鳴る携帯電話、強制的にやらされるゴルフ‥‥etc

そんな奴隷の様な1週間を過ごし週末は山や川に
飛び出す生活は約10年続いた。

アクティビティを楽しむという理由ではあるが
現実逃避的なトリップにすがりついていたのかも
知れない。

暗黒の10年から解放され今はひっそりと自然豊かな
山間の町で暮らしています。

仕事も順調。

心はとても穏やかです。

次の10年はなりたい自分になれてるかな?

結局は自分次第ということを恥ずかしながら30代
で気がつきました。

飛び出せない理由を並べてたのは飛び出す勇気が
無い自分を肯定する言い訳だったんですね

飛び出せばいい風吹くもんだな











[PR]

by AHOAHOFLYMAN | 2016-12-13 21:54 | たわごと | Comments(4)
Commented by maru at 2016-12-30 01:07 x
どうもご無沙汰しております。お元気そうで安心しました!
素晴らしい生活を送られているようで何よりです♪

私もこの3か月の間に大きな変化を迎えつつあります。
9月のアマゾン遠征を経て、自分の精神状態にも変化があったのですが。
さらに直後に、とある女性から難しい相談を受けて。多少悩みはしましたが、とても人間的に魅力ある彼女が苦しんでいる姿は見ておられず、今は自分の人生を賭けても彼女の力になれたらと、ともに問題に取り組むことにしました。
さらにさらにこのタイミングで、来春から会社の大きなプロジェクトで京都へ出向することになり。2~3年は大学で昼夜土日を問わずの研究生活を送ることになりそうです。
ある意味ではフライでピラルクを釣るより難しい課題かもしれませんが、私の人生においてこれまたとても面白い案件であると思うので、釣りからは暫く離れることになると思いますが、全力で挑戦してみることにします!!

まさしくんさんには、いつも勝手にシンパシーを感じておりました。その山や釣りへの挑戦・探求心には非常に刺激を受けてきました。とても素敵だと思います。これからも山に川にとご活躍と安全を祈っております。長々、失礼いたしました。
Commented by ヤスホウ at 2017-01-04 01:12 x
正解。正しい選択だよ。俺は羨ましい。

釣りまくってくれ。楽しみにしてるよ。
Commented by AHOAHOFLYMAN at 2017-01-07 06:00
maruさんご無沙汰しております。
あけおめです。
私もmaruさんの独創的なフライフィッシングに刺激を受けております。同世代でフライフィッシングを愛する人がいる事に嬉しく感じ、影響を受けております。
難題に挑戦されるとの事ですがシワの無い私の脳ミソでは到底理解不能なレベルの領域でしょう。
maruさんの探究心と行動力があれば難題はクリアできる事と信じております。
京都であれば飛騨もそう遠くないので息抜きしたいときは連絡ください。
飛騨の渓流に行きましょう。
Commented by AHOAHOFLYMAN at 2017-01-07 06:09
ヤスホウさんご無沙汰しております。
ありがとうございます。
移住しても釣りの腕があがらないのは計算外でした。
でも釣りは良いですね、無我夢中になれます。
ヤスホウさんのご健闘も祈っております。


<< 鱒のこと      2016年 黒部川源流 上ノ... >>